ブログ詳細:ドライフラワーについてちょっと豆知識 その1「乾燥について」 | オーダーメイドのドライフラワーやウェディングブーケなら【tutu*】の通販をご利用下さい。自分で作るオリジナルブーケで100%以上の満足度と大切な思い出をご提供いたします。

ドライフラワーについてちょっと豆知識 その1「乾燥について」

2018年10月18日 
tutu*で扱っているお花は
ドライフラワーとプリザーブドフラワーの2種類あります。
 
今日は、お店でお客さまによく聞かれる
ドライフラワーについて、少しお話しします。

P1480423.jpg
 
ドライフラワーは、名前の通り「乾燥花」
生花を乾燥させたものです。
 
tutu*では、自然乾燥をしていますが
大きな業者様では、
乾燥室で短時間に乾燥させておられます。
 
 
この「短時間で乾燥させる」というのが大変重要で、
時間をかければかえるほど、色が悪くなってしまうのです。
 
tutu*には、乾燥室はありませんので
自然にまかせて乾燥させていますが
極力短時間で渇く環境を作っています。
 
それは、同じ場所で炊事など
湿気がこもる作業をしない事、
 
雨などが続き、湿気が多くなる時は
除湿器を使っています。
 
長時間かけると、
色が悪くなるだけでなく、
カビの原因にもなります。
 
「家でドライフラワーを作っているけれど、どうも色が悪くなる」
とおっしゃる方は多いのですが
ご自宅では、短い時間で乾燥させたり
炊事などをされて乾燥状態を保つ事が難しい環境の場合が多いのが
原因だと考えられます。
 
 
ちなみに、もうひとつ
シリカゲル乾燥という方法もあります。
お菓子などに入っているシリカゲル(乾燥剤)で乾かす方法です。
 
この方法は、小さい花を数輪乾燥させたい、という少量の場合には有効ですが
茎や葉がついたまま丸ごと乾燥させる場合は、大量のシリカゲルが必要になりますので
たくさん乾燥させるtutu*では、この方法は現実的ではないので用いません。
 
2018-10-18-14-25-09.jpg

明日は、
ドライフラワーについてちょっと豆知識 その2「色について」
をお届けしますね^^
back

メールフォーム

Order ご注文フォーム

カテゴリー

  • ウェディング
  • リース
  • ボールリース
  • フライングリース
  • スワッグ
  • アレンジ・アクセサリー

tutu*

ドライフラワー、プリザーブドフラワーを使った、リースや、ウェディングブーケ、アレンジなど…アンティーク風の花雑貨を製作、販売しています。
新築祝、開店祝、お誕生祝、ご結婚祝、お見舞いなどへの贈り物として、オーダーメイド制作も承ります。
ワークショップも随時開催中!お気軽にお問合せ下さい。
メールフォーム
  • Facebook
  • instagram

page top