前撮りで使ったリースブーケは結婚式でも使えますか?

リースブーケ オーダーメイド・リースブーケ

いま、花嫁さまに大人気のリースブーケ。

結婚式本番に使うリースブーケを前撮りに間に合うように準備すれば、一生の記念の写真にちゃんと残すことができます。

「でも、前撮りと結婚式がかなり日数が離れているから無理かも・・」

と思われている方も多いはず。
つまり、結婚式までキレイな状態で保管できるかどうか、不安ですよね!

そこで、リースブーケの「寿命」について解説します。

では、前撮りから結婚式本番までちゃんと保存できるものと、そうでないものの違いができる原因は何なのでしょうか?

リースブーケの寿命に差ができる原因は?

リースブーケの「寿命」は、使っている素材によって変わります。

具体的には、

1、生花
2、ドライフラワー
3、プリザーブドフラワー
4、造花

主に、この4種類が素材になりますが、それぞれ寿命が変わります。

「寿命」の長さは、1の生花から順に長くなり、4の造花が一番長持ちです。

それぞれ、詳しく解説していきましょう。

素材別の寿命と長持ちさせるコツ

生花


リースブーケで生花を使うことはあまりありません。理由は、生花の状態を維持するのが難しい事と、重い事です。

生花は、水が切れた時点でしおれてしまいますから、寿命は結婚式当日のみです。茎が残っていれば水を吸わせても、2日くらいでしょう。

ですから、生花の場合は、前撮りで使うものと、結婚式で使うもの、2つのリースブーケの準備が必要になります。

ドライフラワー


ドライフラワーは、すでに乾燥していますから、寿命には、色の変化が大きくかかわってきます。

ドライフラワーは、自然に乾燥したものですから、時間の経過とともに、茶色にかわり、保管の状態によっては、壊れたり、虫がついたりします。

寿命については、色が変わらない事を基準にすれば1か月くらいでしょう。

その後は、徐々に色が茶色に変化していきますが、その状態は、見る人、使う人の主観によります。

つまり、茶色になっても、美しいと思う人、
茶色になったら、もう新しいものに変えたいと思う人

その主観によって、大きく変わります。

しかし、結婚式で持つリースブーケの場合は、あまりにも茶色になったものは、ドレスの白さや鮮やかさに不釣り合いですから
新しい新鮮なドライフラワーのものが良いでしょう。

前撮りから結婚式まで、ひと月程度であれば
前撮りに間に合うように準備すれば、記念の写真にも残す事ができ、結婚式で同じものを持つことも可能です。

その場合の保管には、湿気と日当りをさける事が重要です。

また、ドライフラワーは乾燥している分、壊れやすいので、落としたり、強く握ったりすると、壊れてしまいます。

前撮りから3か月以上間が空く場合や、色変わりが気になる場合は、また新たなものの準備する事をオススメします。

プリザーブドフラワー


プリザーブドフラワーは、生花を特殊な技術で、本物に近いきれいな色と柔らかい風合いを残して長期で保存できるように加工した花です。

キレイなまま長期で保存できる事から、プリザーブドフラワーのブーケやリース、アレンジは、贈り物に好まれ、きちんと保存すれば、半年は余裕でキレイな状態を保ちます。

ですから、リースブーケの場合、前撮りから結婚式まで半年空いても、きれいな状態で、持つ事ができるのです。

保管は、湿気と日当りをさけ、箱に入れたままではなく、ときどき風を遠し、湿気をこもらせない事が重要です。

プリザーブドフラワーの場合は、柔らかいので、壊れにくいですが、落としたりするのは、禁物です。

造花(アーティフィシャルフラワー)


造花(アーティフィシャルフラワー)は、布やプラスチックで作られた花で本物ではありません。

作られたものですから、よほどの事がない限り壊れず永遠に長持ちしますから

前撮り前にリースブーケを準備すれば、結婚式が一年先であっても、余裕で使う事ができます。

ただし、色は日当りによって、花の色が焼けたりしますので
注意が必要です。

また、国外にも持ち出せますので、海外挙式の方にもおすすめです。

保管は、日当りとホコリをさける事です。

まとめ

リースブーケに使う素材と寿命、保管についての注意点を解説しました。
実際に、オーダーしたり手作りする時は、長持ちする事を重視するのか、みずみずしさを重視するのかなど、自分が一番重視する事と素材の特徴がマッチしたものを選ぶと良いでしょう。

* * *

tutu*では、花嫁さまの一番望まれる形にマッチした素材を使ったリースブーケをオーダーメイドでお作りしています。

あなたの望むリースブーケの形を教えてください。
オーダーメイドのご相談、ご依頼は、下のバナーからお気軽にどうぞ。


【関連記事】

厳選した”ホンモノ”素材を使うオーダーメイド・リースブーケ

コメント

タイトルとURLをコピーしました